ドタキャン客に「もう連絡しないで」と伝えた結果!

キャバクラ

ドタキャンは、する方もされる方もダメージがデカい行為。しかし、世の中にはノーダメージでドタキャンできる人種がいるのです。忍耐強めなキャバ嬢と、ドタキャン王と名乗るにふさわしいお客との思い出を語ります。

出会いはヘルプの席

歴代断トツトップのキャンセル率を誇るお客の名は”ドタキャン王”。

最初の出会いはヘルプの席でした。

挨拶を終えるやいなや、おもむろに悩みを語りはじめるドタキャン王。

後輩ちゃんを指名する前は、長らくハーフちゃん指名で通っていたらしい。

ハーフちゃんがお店を辞めたことで、後輩ちゃんに指名を替えて楽しく通っていたところ…

なんと、ハーフちゃんが近々復帰するため気まずいとのこと。

2人の美女が俺を取り合う未来しか見えなくて困る!とでも言わんばかりの話しぶりは、とても幸せそうであった。疑似恋愛をとことん満喫するタイプなのが伝わる…

売上作ってナンボのキャバ嬢からしたら、指名替えは面白い話ではありませんがね。

「ダブル指名という手はどうでしょう?」

元々はハーフちゃん指名なわけだし、片方だけ指名し続けて気まずい思いをするくらいなら、ダブル指名がみんなハッピーじゃないですか?

後日、楽しそうに3人で来店するドタキャン王を見かけました。おぉ!ダブル同伴決めてきよったw

彼がドタキャンしまくるヤバいお客だとは、そのときの私は知る由も無かったのです。

ドタキャン王の存在をすっかり忘れた数年後

後輩ちゃんがお店を辞めることになりました(ちなみにハーフちゃんはとっくに辞めていた)。

人気嬢が引退した次の日、お店は見事にノーゲス。

そんな中、やっとこさ1名様ご来店!

私指名とのことですが、遠目から見ても誰だか分からない…

長年在籍していると、びっくりするくらい久しぶりに来店する方もしばしば。そんなときは会話をしながら必死で思い出すしかないのですが、打率は8割。

思い出せないときは本気で焦ります。

指名してくれたお客に「どなた様でしたっけ?」なんて言えませんし。言ったことあるけど。

さぁ今回は思い出せるのか!?緊張の中テーブルに向かうと…

ドタキャン王さんでした。

なんと彼は、数年前のアドバイスのお礼をどうしても言いたかったらしく、後輩ちゃんが辞めたタイミングで早速来店したらしい。

変わっている人だ…

「ウマイちゃん、今度同伴しよう!」

なんか知らんがラッキー!新規客ゲット~!

それからは、月1ペースで同伴してくれるようになりました。

食事するお店は毎回ドタキャン王が予約。年齢が近いこともあり、一緒に飲むのは普通に楽しかったです。

季節が秋にさしかかった頃、クリスマス同伴のお誘いが!

同伴以外で来店するお客が少ない、キャバクラ泣かせなイベント”クリスマス”。お店側からすれば、豪遊してくれるお客と同伴してきてほしい!というのが本音でしょうね。

ほとんどのキャストがエース級のお客と同伴を決めていく中、私は毎年最初に誘ってくれた方を優先しておりました。(エース級のお客が少ないw)

まぁノルマも無いお店でしたし、一日の売り上げ<月の売り上げが重要じゃないですか?

その年は、9月頃にドタキャン王からのお誘いがありました。

早っ!

今年はずいぶん早めに決まったなぁ。しかも付き合いの浅いお客さん。

違和感を感じたのはそんなタイミング。

「クリスマス楽しみだね!」

バカの一つ覚えのように同じLINEが毎日毎日届き、「そうだね!」と返す日々がはじまったのです。

大丈夫かこの人?

LINEの内容が変化したのは11月後半…

「クリスマスっぽいオシャレなお店に行きたいな!でも、あんまり詳しくないからウマイちゃん予約してくれない?」

早く言えよ!

クリスマスまで1ヶ月きったタイミングで、オシャレ店の予約は無茶ぶりすぎる!どこも埋まってるに決まってんだろうがよぉぉぉぉ!

さてどうしたもんか…

同じお店のダブルワーカーことダブルちゃんにダメ元で相談。彼女はオシャレなイタリアンでバイトしていたのです。

早速確認してくれて、2人なら空いてる席あります!とのこと。

ダブルちゃんマジで神!

その後も「楽しみだね」「そうだね!」というやりとりは続き、私のHPは徐々に削られていきました。

あと少し…あと少しだ…

23日の夜、ドタキャン王から再びLINEが…

「ウマイちゃんごめん!明日、急に仕事が入っちゃって…同伴できない」

何ぃぃぃぃぃぃ!?

毎日毎日同じLINEを送りつけられる日々が、走馬灯のように駆け巡る…

まずい!ダブルちゃんにお願いしていた予約の席どうしよう!?別な人誘うにしても、急すぎて無理ゲー!!

ゲームオーバー…

ダブルちゃんに頭をさげ、キャンセル料を払うと伝えるも「あぁ、別に大丈夫ですよ」とのこと。

うおぉぉぉぉせめて受け取ってくれよぉぉぉぉ!申し訳なさすぎて辛い…

ドタキャン王には「仕事ファイト!」と返信。

キャンセルしてしまったイタリアンには、後日別のメンバーで通わせてもらいました。何食べても美味しかった!コロナ以来ご無沙汰ですが…久々行きたいもんです。

~翌年~

埋め合わせをしたいとのことで、新年早々同伴してくれたドタキャン王。

今回は、ドタキャン王がお店の予約もしてくれましたが…またしても驚きの話が!

「クリスマスプレゼントが欲しい!○○の香水が良いな!ウマイちゃんにもプレゼントあげるよ。何が欲しい?」

いやもうクリスマス終わってますけど…

プレゼントは贈りたいと思ったら用意するもんで、要求されるとなんか…ビビりますね。

そんなお客2人目だわ。

まぁ無事同伴してくれたから良いけども。

「来月も同伴しよう!クリスマスに行けなかったお店に行きたいな!予約お願いできる?」

まさかキャンセルしたお店!?また私に予約させるおつもりで?ご乱心ですか?

しばし考え、別なお店ならOKと返答。

居酒屋を経営している友人に相談してみました。

最悪ドタキャンになるかもしれない事情を説明したうえで、普段使用されていない、荷物置き場と化した狭いカウンター席を予約させてもらうことにしたのです。

心の友よ!ありがたや!

それから約1ヶ月…恒例の「楽しみだね」LINEが復活!

やっぱりこの人はおかしいかもしれない。

約束まで一週間をきったある日のLINE…

ドタキャン王「ウマイちゃん!ごめん!来週なんだけど、日にちずらしてもらえないかな?」

はぁぁぁぁ???

ウマイ「え?何で?お店予約してるよ?」

ドタキャン王「…じゃぁその日で大丈夫!」

ずらそうとした意図が読めない!

当日が不安すぎる…

一応居酒屋の友人には状況を報告。

予約している席は本来荷物置き場…ダメージが最小限に抑えられるのが救い。

結局来たんですけどね。

毒をもって毒を制す!を試してみた

月1ペースで同伴を誘ってきては、3回に1回程度キャンセルを繰り返すドタキャン王。

不思議なことに、自分が予約したターンは100%来るんですよ。そしてお決まりの「次はウマイちゃんオススメのお店に行きたいな」で、私が予約するとドタキャン。嫌がらせかしら?(毎回、荷物置き場兼カウンターの席しか予約してなかったけど)

キャンセルの理由はさまざまでした。

家族、親せきが何度か亡くなり、数回事故にあい、仕事でトラブルが何度かあり、約束していた日に飲み会が入っていたことを思い出し…

これが全部本当だとはとても思えないトラブルっぷり。

「ごめんなさい…その日飲み会入ってるの忘れてました。」

完全に舐めてませんかね?

気が付けば、3回に1回が2回に増え、ついには毎回になり…会わない期間が1年を超えました(笑)

なんだろう…この人は”LINEだけしたい病”にでもかかっているのだろうか?

毒をもって毒を制す!

いつしか私は、誘われたら一旦OKしつつも、別な予定を優先することにしていたんですね。私からドタキャンしたら、どんな反応を示すのだろう?という好奇心もありました。

成功したのは1回のみでしたけども。

ウマイ「ごめん!明日急用が入って同伴できなくなっちゃった」

いつもぶちかましていたセリフを、逆にぶちかまされた気分はどうだね?

ドタキャン王「えぇぇぇぇぇ!楽しみにしてたのに!急用って何?ショック…」

恐ろしいほど残念がっていました。どの視点で物事見てんの?

ついにブチ切れました

「ウマイちゃんごめん!明日急用入って行けなくなった!」

もはや挨拶レベル!

その後のやり取りも毎回めんどうでした。

「本当にごめんなさい」→「は~い」

「今度埋め合わせします」→「は~い」

「怒ってる?」→「怒ってないよ~」

「やっぱり怒ってる…」→既読スルー

「お店以外で会おう」→「ごめん無理」

全てのやり取りに心底うんざりしていたため、ついに切ることに!

怒りの文章作成。腐ってもお客さんなので、やんわ~りですがね。

「守れない約束をしないでほしい」
「同伴を誘われるたびにスケジュールを空けている身としては大変迷惑」
「もう二度と連絡しないでほしい」

的な内容を送信。

ドタキャン王の反応は…

既読スルー!!!

その直後、冒頭に登場したハーフちゃんに「久しぶり~!元気~?」と連絡していたらしいです。

ハーフちゃんとはたまに飲みに行く仲だったため、情報は筒抜け。

昔からドタキャン癖がひどく、過去に何度もブチ切れたそうです。改善しとらんけどね。

さらに、遠い知り合いもドタキャン王から指名されていたことが判明。「ドタキャンがひどくてまじでムカついてた」だそうです。

やはりただ者では無かった…

時は流れ、ドタキャン王から新年の挨拶LINE

「新年のあいさつ」
「昨年は迷惑かけてごめんなさい」
「今年こそは埋め合わせをしたい」
「仲良くしてほしいです」

的な内容でした。

「ドタキャンばっかりなので嫌です」

と返信してみました。

また既読スルーか??と思いきや…

「ごめんなさい本当に反省しています!どうか許してください!どうしたら許してくれますか?」

必死か!

試しに条件を提示してみました。

ウマイ「じゃあ同伴じゃなくて直接お店に来て。シャンパン入れてくれたら許す」

ドタキャン王「いくら?」

(え?値段なの?即レスで聞くのが値段なの?自分で調べろ!)

ウマイ「安いやつで2万くらい」

私って、本当に優しいなぁ。同伴+飲み代と、同伴無しで来店+2万のシャンパンでは支出はそんなに変わらないぜ?

などと思いつつ、返信を待ちましたが…

永遠に返信は来ませんでした。来ないんかい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました