つらい二日酔いから脱出!医者からのアドバイスが神だった!

キャバクラ

年をとればとるほど、どんどん弱くなっていく悲しさよ!つらい二日酔いに悩まされていたあの頃、医者からの神アドバイスに救われた思い出です。現役キャバ嬢さんは、早いうちから肝臓労わってくださいね!

飲むのが楽しくてしょうがない

ほぼ毎日二日酔いな生活を、長年続けておりました。

肝機能を表す“γ(ガンマ)GTP”の数値は3~400が当たり前!1000以下だから大丈夫!という謎の安心感で過ごしていた20代、今考えると恐ろしい。

ちなみに基準値は“50以下”です。

30代半ばごろに受けた健康診断で“要治療”という結果が出てしまい、医療機関を受診する羽目に!

要治療ってなに!?病気??

ビビりながら、いきつけのおじいちゃん先生の元へ。そこで神アドバイスをいただいたのです。

先生「どうせ酒やめろって言っても無理でしょ?本当はやめるのが一番だけどね…」

ウマイ「仕事で飲むもんで…やめなくて済むのならありがたいんですが。」

先生「うん、酒は飲んでも良いよ。」

えっ!?本当に?

先生「だた、2つだけ守って欲しい。1つ目は、飲むときは炭水化物禁止。肉や魚はどれだけ食べても良い。」

ほうほう…大好物なんだが…飲むとき限定ならまぁいけるか…

先生「2つ目は、ビール禁止。ビール以外は何飲んでも良い。」

へ?そんだけ?

先生「とりあえずそれで様子みて、しばらくしたらまた検査してみよう。」

・炭水化物は消化に時間がかかる
・炭水化物とアルコールが同時に体内に入ると、肝臓に負担がかかる
・ビールは原料がどうの…

的な話でした。

タイミングが良いのか悪いのか?実行初日から飲みに誘われる…。

もちろん行くわよ!

元同じお店の子と、2人で朝まで盛り上がり!明日も二日酔い確定だな…

そう思いながらも、ビールと炭水化物はしっかり避けました。

爽やかな目覚め

次の日…

え!ヤダ嘘みたい!身体が軽い!

そうです!いつものけだるい二日酔いが全くなかったのです!

医者すげぇぇぇ!

その日以来、アルコールの摂取量が増えました(笑)だって調子が良いんですもの。

3ヶ月後、ドキドキの再検査!結果は!?

2桁まで下がった!!

“基準値”までとはいきませんでしたが。以前よりアルコール量が増えたにもかかわらず、こんなに減ったことに驚き!

ちなみに、仲の良いお客・ドクターさんに話してみたところ…

「その先生と全くの同意見」

とのことでした。医者の間では常識なのか?たまたま考えが同じだったのか?謎…

二日酔いが辛い方はお試しあれ!年に1度の健康診断もお忘れなく!

おまけ・潰れ損した話

記憶はしょっちゅう飛びまくりですが、潰れることは滅多にない私。

それでも時には、無茶飲みすることもありました。新たな指名につながるのであれば、潰れ甲斐もあるというもの!

潰れたうえに損こいた!そんな苦い思い出です。

お店がめちゃくちゃ混んでいたときのこと…

バタバタの中、ご新規2名様(名付けて“ヤケクソーズ”)につくことに。

店長「ウマイちゃん!今女の子足りないから、ちょっとだけ1人で頑張れる?できるだけ早くもう1人つけるから!」

えぇぇぇめんどくせぇ…

店長「あ、ちなみにたくさんお金使ってくれそうな感じだから頑張って✫」

ウマイ「頑張ります!」

張り切ってテーブルにつくと…

既にドンペリをご注文済み。

新規でドンペリ頼むってなかなかレアです。(他のお店はどうなんですかね?)

調子こいて“私は酒強い”アピールをしてみたのですが、それが悲劇のはじまりでした。

ヤケクソーズ「言ったな!じゃぁ飲んでもらおうか。ドンペリもう1本!あとアイスペール持ってきて!」

運ばれてくるドンペリとアイスペール…丸ごと注がれるドンペリ…

ヤケクソーズ「はい乾杯~!」

ま・さ・か!?これで飲めって?

ヤケクソーズ「一気!一気!一気!」

なにぃぃぃ?一気飲みしろと?

後に引けなくなった私は、人生初のアイスペール一気飲みをすることになりました。まぁ楽勝でしたがね。

ヤケクソーズ「良い飲みっぷりだねぇ!もう1本!」

私もグラスで飲みたい…

ヤケクソーズ「はい一気!一気!一気!」

また一気かよ!

その辺で記憶がありません(笑)

気が付いたら家で、ひどい二日酔いで、荷物も無い。身体が動かない。記憶が無い。気持ち悪い。

多分、送迎車で運ばれてきたのでしょう。

時計を見ると、もう夜!出勤せねば!

よろよろでシャワーを浴びるも、途中でぶっ倒れそうになり断念。バスタオルで身体を拭く余裕も無く、濡れたままベッドへカムバック!

今日は出勤無理です…あぁ~罰金払いたくない…

“当日欠勤1万円” ”無断欠勤2万円”

無断欠勤だけは避けなければ!

携帯が無い。詰んだ。

全てを諦め、寝込んでいると…

ピンポーンーーピンポーンーーー

無視しても鳴りやまない…重い身体を引きずって出てみると…店長でした。

出勤してこない私の様子を見に&お店に置きっぱなしだった荷物を届けにきてくれたのです。

髪はボサボサ、はげまくっている昨夜の化粧、青ざめた顔の私を見て、今日の出勤は無理だと悟ってくれ、すぐに帰っていきました。

とんでもない姿を見られてしまったぜ✫

翌日出勤すると、仲良しのドウシちゃんが心配そうに声をかけてくれました。

彼女は、ヤケクソーズのテーブルに途中からついたそうな。記憶が無いっすわ…

接客中に動かなくなった私は、スタッフに裏まで運ばれたという。

ヤケクソーズは、やりすぎたと思ったのか?

「これウマイちゃんに渡しておいて」

ドウシちゃんに1万円を預けて帰ったらしい。あ、あり…がとう。(罰金のほうが高い)

逮捕された詐欺グループ

とある詐欺グループが、一斉に捕まったとの報道がありました。

どうやら犯人たちは…

「どうせ捕まるなら豪遊しようぜ!どのチームが一番お金を使えるか勝負だ!」

ってなノリで何チームかに分かれ、繁華街で散財。翌日逮捕されたらしい。

逮捕前日、色んなお店の女の子が無茶飲みさせられ、潰れたそうな。その中の1人は私です。

詐欺師だったんかい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました